【skr】

house skr 此処に棲まわる縁

 

家づくりで最初に求められるのは「その土地に住む覚悟」です。だからもし「ここに住みたい」と強く願う場所があるとしたら、それは幸せなことです。希望の地で縁をつなぎながら、住宅は地域と少しずつ溶け合っていきます。

念願の場所に建てられた【skr】は、そういう意味では幸せで足早に地域へ溶け込んでいきました。中でも驚いたのがバスケチーム壮行会の話。大会前に白ご飯を持参した生徒が30人ちかくやって来て、みんなでカツカレーを食べて気合を入れる恒例行事。
30人を収容できるほど広くはない【skr】ですが、場所を読み込めば可能な話です。目隠し壁で囲われた前庭と土間テラス、リビング、ダイニングを一体化すれば大きなダイニングとなり、更に2階のバルコニーや階段も加えれば、30人がワイワイとカツカレーを食べる空間へ読み替えることができます。

これは風の通りと日差しの調整を考えて、立体型ワンルームになった【skr】ならではの使い方です。時間をかけて家づくりをしてきた彼らは、早々に住宅を使いこなして壮行会を実現させています。

 

 

 

skr01
南側正面より全景。

 

 

 

skr02
目隠し壁とアプローチを見る。

 

 

 

skr03
土間テラスとリビングは、軒下と縁側の関係と同じ構成。

 

 

 

skr04
玄関よりダイニングを見る。

 

 

 

skr05
リビングよりダイニングとキッチンを見る。

 

 

 

skr06
階段よりダイニングを見る。

 

 

 

skr07
寝室は北側配置だが、吹抜を介して前面の樹木まで眺めることができる。

 

 

 

skr08吹抜けと寝室、勉強部屋とLDKの関係性。

 

 

 

skr09
南側正面より夕景、バルコニーから生活の明りがあふれる。

 

 

 

skr10
前庭より土間テラスとLDKを見る。

 

 

 

skr11
夕食の準備風景。

 

 

 

skr10
夕食の風景、みんなで食べるために製作したロングテーブルの使い方。

 

 

 

 

 

house skr 此処に棲まわる縁
場所:佐賀県佐賀市
設計:人の力設計室
施工:福田建設株式会社
写真:TechniStaff

→【isd】
→【dbc】